中村獅童の家系図紹介!子供たちの良きパパは新たな歌舞伎を切り開く

中村獅童の家系図紹介!子供たちの良きパパは新たな歌舞伎を切り開く

スポンサーリンク

歌舞伎役者・二代目中村獅童なかむらしどうは、テレビや映画への出演も多く、現代の歌舞伎人気を支える人気中堅役者の一人です。

バーチャル世界と融合したまったく新しい歌舞伎「超歌舞伎ちょうかぶき」を、いち早くネットで配信するなど、その先進的な取り組みは歌舞伎を知らない多くの若者からも支持されています。

中村獅童は一見、強面な顔つきで男っぽい雰囲気ですが、二人の子供たちの良きパパとして奮闘する姿を動画で配信する様子を見ると、家庭的な一面も併せ持っていることがわかります。

この記事では、そんな中村獅童の家系図や歌舞伎役者としての魅力、家庭での子供たちとの関係などについて、わかりやすく解説していきます。

歌舞伎役者・二代目中村獅童とは

二代目中村獅童【萬屋】
二代目中村獅童はどんな歌舞伎役者なのでしょうか? テレビや映画ではわからない中村獅童の歌舞伎役者としての魅力について、歌舞伎における家系図とこれまでのプロフィールを紐解きながら紹介していきます。
 

中村獅童の家系図とプロフィール

中村獅童を中心とした家系図【萬屋】

中村獅童を中心とした家系図【萬屋】

生年月日
昭和47年(1972年)9月14日
本名
小川幹弘おがわみきひろ
屋号
萬屋(よろずや)
家紋(定紋)
桐蝶(きりちょう)
初舞台
昭和56年(1981年)6月 歌舞伎座「妹背山女庭訓いもせやまおんなていきん」おひろ役
二代目中村獅童を名のり初舞台
襲名歴
昭和56年(1981年)6月 中村獅童なかむらしどう(二代目)
主な役
義経千本桜よしつねせんぼんざくら・四の切」 狐忠信
「毛抜」 粂寺弾正
三人吉三巴白浪さんにんきちさともえのしらなみ」 和尚吉三
「船弁慶」 弁慶
鳴神なるかみ」 鳴神上人
女殺油地獄おんなごろしあぶらのじごく」 河内屋与兵衛
弁天娘女男白浪べんてんむすめめおのしらなみ」 南郷力丸
「大江戸りびんぐでっど」 和尚実は死神
双蝶々曲輪日記ふたつちょうちょうくるわにっき」 濡髪長五郎
御名残木挽闇爭おなごりこびきとうそう」 鬼王新左衛門
坂東玉三郎特別公演「壇浦兜軍記・阿古屋だんのうらかぶとぐんき・あこや」 秩父庄司重忠
仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら」 斧定九郎
コクーン歌舞伎「天日坊」 地雷太郎
「お祭り」 鳶頭梅吉
怪談乳房榎かいだんちぶさのえのき」 磯貝浪江
地球投五郎宇宙荒事ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと」 駄足米太夫
「あらしのよるに」 がぶ
車引くるまびき」 松王丸
ニコニコ超歌舞伎「今昔饗宴千本桜はなくらべせんぼんざくら」 佐藤四郎兵衛忠信
「勧進帳」 富樫左衛門
「義経千本桜・すし屋」 いがみの権太
「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎」 声の出演
「祇園祭礼信仰記 金閣寺」 松永大膳

2022年放送開始予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、中村獅童が歌舞伎にも登場する武将「梶原景時」役で出演することが決まりました。

梶原景時が主人公で活躍する歌舞伎演目「梶原平三誉石切かじわらへいぞうほまれのいしきり」については以下の記事を御覧ください。

中村獅童の魅力は精悍さと繊細さ

二代目中村獅童(本名・小川幹弘)は、昭和の名女形と呼ばれた三代目中村時蔵を祖父にもつ歌舞伎名門の家系に生まれました。父・初代中村獅童は、兄に二代目中村歌昇、四代目中村時蔵がおり、弟は映画俳優として活躍した萬屋錦之介と中村嘉葎雄です。

初代中村獅童は十代の子役時代に歌舞伎役者を廃業してしまいましたが、幹弘少年は親戚たちが歌舞伎の舞台で活躍する姿に憧れて歌舞伎役者を志します。

8歳のときに二代目中村獅童を襲名し、大叔父(祖父の弟)に当たる十七代目中村勘三郎に手を引かれて初舞台を踏みますが、後ろ盾となるべき父が歌舞伎役者を廃業していることもあり、なかなか役がつかなくなってしまいます。

歌舞伎を続けるかどうか悩みながら、日本大学芸術学部芸術科に進学しますが、十八代目中村勘三郎の励ましもあって大学を中退して歌舞伎を続ける道を選ぶことになります。

歌舞伎役者を続けることを決めたものの、実際の歌舞伎ではなかなか大きな役がつかないので、他の演劇や映画などのオーディションを受けることで名声を上げることを狙いますが落選が続きます。

しかし、2002年公開の映画「ピンポン」で準主役を務めたことでブレイクし、その後も「いま、会いにゆきます」、「男たちの大和/YAMATO」、「デスノート」、「硫黄島からの手紙」などの映画で次々に大役を努め一気に知名度が上がります。

同時に歌舞伎役者としては、浅草歌舞伎での「義経千本桜」の狐忠信や「車引」の松王丸、歌舞伎十八番「毛抜」の粂寺弾正などの古典の大役を次々と演じ、坂東玉三郎特別公演コクーン歌舞伎平成中村座などでも新たな境地を開拓していきます。

六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事ちきゅうなげごろううちゅうのあらごと」では盟友とも言える市川海老蔵を相手に歌舞伎の常識を覆すような舞台を見せますが、その後も絵本を原作にした「あらしのよるに」、サンリオピューロランドで上演される「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎」に声の出演など、歌舞伎の新たな世界を切り開いていきます。

しかし、なんと言っても2016年にニコニコ超会議で開催された「超歌舞伎」でのバーチャルアイドル初音ミクとの共演は世間をあっと言わせました。

これまでも、若者に歌舞伎を見てもらおうと様々な試行錯誤が繰り返されてきましたが、インターネットの動画などで若者に絶大な人気を誇る初音ミクと、古典芸能のイメージが強い歌舞伎役者が、最新のテクノロジーを駆使して実際に舞台で共演し、同時にネット配信するという試みは大成功を収めます。

2016年から毎年開催されてきた「超歌舞伎」は、2020年は新型コロナウイルス対策のため無観客のネット配信のみで行われ、無料生配信の生放送来場者数23万5千人という大盛況のうちに終わりました。

歌舞伎役者としての人気も不動のものになってきましたが、2017年に人生を左右しかねない大きな出来事が起こります。人間ドッグで初期の「肺腺がん」であることを告げられるのです。

このときの妻・沙織さんに初の子供ができたことがわかった3日後のことでしたが、今すぐ手術をすれば完治するということで2カ月間手術と治療に専念し、秋には無事に舞台に復帰することができました。

2020年11月には「義経千本桜 〜四の切〜」で主役の狐忠信を務めますが、歌舞伎座では初めて古典の名作の主役を務めることになり、今後ますます歌舞伎の大役を務めることが期待されます。

現在もテレビ番組などでは頭を金髪に染めた姿で登場したりと派手なイメージが強い中村獅童ですが、実際は繊細な心の持ち主で、役に対しても誰よりも真摯に取り組むことは周囲の人たちにはよく知られています。

歌舞伎役者としては舞台で映える古風な雰囲気と長身(177cm)で精悍な迫力ある演技で観るものを魅了し、新しい時代の最先端を駆け抜ける役者の一人でもある中村獅童は、幅広い魅力を持った今の歌舞伎になくてはならない役者としてますます期待がかかります。



中村獅童は子供大好き

第二子・夏幹くんが生まれて幸せな中村獅童一家
中村獅童はやや無骨で強面な雰囲気があり、映画「ピンポン」の撮影のためにスキンヘッドにしていたら警官に何度も職質をされたというエピソードがあるほどですが、妻や子どもたちなど家族に対する愛情は並々ならぬものがあるようです。

ここでは、中村獅童の妻との出会いや子どもたちとの愛情あふれる家庭での様子について紹介します。

妻・沙織さんとの出会い

現在の妻・沙織さんとの出会いは、獅童が行きつけの銀座のジュエリーのお店です。沙織さんは獅童を担当してくれる店員さんでしたが、その丁寧な対応の仕方や雰囲気を獅童が気に入って、特別親しく話していたわけでもなかったのに、ある日突然「飲みにいきませんか」と誘ったそうです。

沙織さんは仕事が終わってから行くと言ったものの、お店のお客様であり有名な歌舞伎俳優なので、どうやってお断りしようかと上司と相談していたら、先に飲んでいていい気分になっていた獅童から電話で「早く来い」と呼び出されてしまいます。

しかたなくお店に行きますが、なんとその時に獅童は「俺と結婚しないか?」とプロポーズしたそうです。

そんないきさつで獅童と交際が始まり2015年にめでたく結婚した沙織さんですが、今では梨園の妻として獅童をしっかりと支えています。

家庭でも二人の男の子に恵まれ、獅童が今はなき母・陽子さんと喧嘩したときには仲裁して間に入ってくれたりと、中村獅童家にはなくてはならない存在になっているようですね。

インスタやYoutubeで子供たちを紹介

現在、中村獅童と妻・沙織さんの間には、2017年に生まれた長男の陽喜(はるき)くんと、2020年生まれの夏幹(なつき)くんの二人の息子がいます。

2020年は新型コロナウイルスの影響で歌舞伎も自粛を余儀なくされていましたが、獅童はこのころから動画配信サイトYoutubeで「中村獅童一家チャンネル」を開設し、獅童一家の日常の様子を動画配信するようになりました。

次男の夏幹くんの誕生の報告から始まり、長男の陽喜くんと一緒に出かけた様子や遊んでいる様子、パパに散髪してもらう様子などを、「今日のハルくん」という見出しで、とても可愛らしい姿を披露してくれています。

同時に写真投稿サイトのインスタグラムにも陽喜くんとの写真や生まれたばかりの夏幹くんの写真なども公開しており、獅童パパの家族への愛情が微笑ましく伝わってくるものになっています。

>>Youtube「中村獅童一家チャンネル」はコチラ
>>中村獅童公式インスタブラムはコチラ

前妻・竹内結子とは?

中村獅童の最初の結婚は2005年、映画「いま、会いにゆきます(2004年公開)」で共演した女優の竹内結子でした。

間に男の子を一人設けますが、結婚生活は長くは続かず2008年に離婚が成立し、男の子の親権は竹内結子が持ち、獅童は定期的に面会するということになりました。

2020年に竹内結子が急逝したときは、獅童は何も手につかなくなり号泣していたと伝えられています。長男を引き取ることも真剣に考えたそうですが、竹内の再婚相手で俳優の中林大樹が引き続き育てていくということを聞いて、今は見守っていくということにしたそうです。

獅童は雑誌『ハーパーズ バザー』2018年5月号のインタビューで、竹内との間の長男に対して「親の都合でなかなか会えなくなって、これから思春期に入って父親のことをどう思うかわからないけれど、彼がどこか誇りに思ってくれるような人物になりたいと思っています」と語っており、これからも何かあれば実の父親として力になってあげたいと思っているようです。

中村獅童の新たな挑戦


初音ミク 超歌舞伎 花街詞合鏡

中村獅童は歌舞伎の名門に生まれた立場ではありますが、その環境は必ずしも恵まれていたわけではありませんでした。

しかし、そのことが映画のオーディションを受け続けて「ピンポン」で大ブレイクするきっかけになったとも言え、中村獅童という名前を世間に知らしめることになり、同時に歌舞伎の客層を広げることにもつながっています。

そんな獅童を時に厳しく指導しながら温かく見守り続けたのが十八代目中村勘三郎ですが、彼が生み出した「コクーン歌舞伎」、「赤坂歌舞伎」、「平成中村座」などの新しい歌舞伎の試みに獅童も参加しており、その精神をしっかりと受け継いでいるようです。

絵本「あらしのよるに」では、2002年に「NHK教育てれび絵本」として放送されたときにナレーションと声を担当し、2005年公開のアニメ映画では主役のガブの声を担当します。

獅童はテレビ絵本の放送のときから、「いつか新作歌舞伎にできないか」と考えていたのですが、2016年にようやく実現します。ところが、2013年に他界した獅童の母・陽子さんが、10数年前に企画書を松竹に渡していたそうです。

新作歌舞伎「あらしのよるに」について獅童は、「古典歌舞伎をつくるつもりで、結果として、お子様から大人まで楽しめる一つのエンターテインメントになれば、というような思いでした。」と語っており、母・陽子さんは「これはファンタジーで、大人から子どもまで楽しめる楽しい歌舞伎にできるね」と話していたとか。

奇しくも親子で同じ新しい歌舞伎の姿を目指していたようですね。

2016年には「超歌舞伎」でバーチャルアイドル初音ミクと共演するという全く新しい歌舞伎を作り出します。

古典芸能とバーチャル世界の融合というものには賛否両論ありましたが、獅童自身は「新しいことをやっているけど、でも奇を衒うものではなく、根っこは古典ですよね。」(エンタメ特化情報サイトスパイス)と語っており、また「守りに入るのではなく、攻めなきゃいけない。批判を恐れてはいけない。一方で、プロとしてどれだけ多くの人に受け受け入れられるか、そこは重要です。」(同)とも語っています。

古典歌舞伎の良さを持ちつつ新しいものに挑戦し、実際に世間に受け入れられているのかも常に確かめていくという姿勢を忘れない・・・それが中村獅童の新しい歌舞伎へ挑戦していくスタイルなのですね。

【達人メモ】
中村獅童は今は亡き十八代目中村勘三郎には大変な恩義を感じており、インタビューなどでは度々その思いを語っています。平成中村座で初めて「義経千本桜〜四の切〜」の狐忠信を演じたとき、勘三郎に”駄目だ駄目だ”と怒られ続けていましたが、実際に演じて観客から盛大な拍手を受け、勘三郎が涙ながらに”君の芝居にはハートがある”と言ってもらえたことが嬉しかったと語っています。




中村獅童の歌舞伎を見るには

中村獅童が出演する歌舞伎座・吉例大歌舞伎
中村獅童の歌舞伎出演情報や歌舞伎のDVDなどの情報を以下に紹介します。

歌舞伎座11月 吉例顔見世大歌舞伎

義経千本桜よしつねせんぼんざくら -川連法眼館-
日時 令和2年(2020年)11月1日(日)〜26日(木)
【休演】6日(金)、18日(水)
第四部 午後7時30分〜
劇場 歌舞伎座
配役 【佐藤忠信実は源九郎狐】 中村獅童
【静御前】 中村莟玉
【源義経】 市川染五郎
【駿河次郎】 市川團子
【亀井六郎】 澤村國矢

>>歌舞伎座吉例顔見世大歌舞伎公演について詳しくはコチラ

DVD「超歌舞伎」

中村獅童とバーチャルアイドル初音ミクが共演した「超歌舞伎」のDVD・Blue-Rayが発売されています。歌舞伎と最新映像技術の驚きのコラボレーションをぜひ御覧ください。

超歌舞伎 今昔饗宴千本桜 [Blu-ray]


超歌舞伎 花街詞合鏡 [Blu-ray]

まとめ:子供大好きな中村獅童の歌舞伎に注目

歌舞伎役者・二代目中村獅童について、家系図経歴などから解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

歌舞伎役者として精悍な迫力ある演技と、役に対する繊細で真摯な姿勢を併せ持ちながら、超歌舞伎初音ミクと共演するなど新しい歌舞伎の世界にも挑戦し続けています。

そんな中村獅童の歌舞伎を支えている奥様と二人の息子たちとの一家団らんの様子は、動画配信サイトYoutubeの「中村獅童一家チャンネル」で見ることができます。

テレビや映画での活躍も有名ですが、歌舞伎役者としてこれからもますます活躍が期待される中村獅童の歌舞伎を、ぜひ一度ご覧ください。

スポンサーリンク