歌舞伎座タワーへのアクセスは東銀座が便利!売店や食事ができるお店も紹介

歌舞伎座タワーへのアクセスは東銀座が便利!売店や食事ができるお店も紹介

スポンサーリンク

歌舞伎を見るために歌舞伎座タワーへアクセスしようとしても、初めて行く人には歌舞伎座タワーへどうやって行けばいいのか、中はどうなっているのかなど、よくわからないと思います。

この記事では歌舞伎座タワーへ行くための、初心者にもわかりやすいアクセス方法と、歌舞伎座タワーの施設売店食事ができる人気のお店なども紹介します。初めて歌舞伎座タワーに行く人はぜひ参考にしてくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のために歌舞伎の公演は行われておりませんでしたが、歌舞伎座での2020年8月公演から十分な感染対策を施して再開されています。詳しくは歌舞伎座公式サイトの公演情報を御覧ください。

歌舞伎座タワーへの一番簡単なアクセス方法

歌舞伎座タワーと呼ばれる第五期歌舞伎座
歌舞伎座は、平成25年(2013年)に第五期の建物として東銀座にオープンしました。

従来の「破風屋根作り」と呼ばれる昔ながらの外観を残しながら、上階には高層ビルがそびえ立つという、いかにも現代的な建物として生まれ変わった、通称「歌舞伎座タワー」。そこへのおすすめのアクセス方法を以下にご紹介します。

日比谷線・都営浅草線の東銀座駅は地下から直結

一番オススメなのは、東京メトロ日比谷線と都営浅草線の東銀座駅を利用することです。この駅の真上が歌舞伎座タワーになっており、3番出口から直結しているので迷ったり雨を心配する必要がありません。

<主要駅からのルート>
【新宿駅】
丸の内線の池袋行きに乗って「銀座」まで行き、日比谷線の北千住行きに乗り換えて「東銀座」下車(約30分)

【東京駅】
丸の内線の荻窪行きに乗って「銀座」まで行き、日比谷線の北千住行きに乗り換えて「東銀座」下車(約10分)

メトロ銀座線・丸ノ内線の銀座駅から徒歩5分

銀座駅から東銀座までは一駅なので、開演時間より早めにつくようなら銀座で降りてから歩いて歌舞伎座タワーへ向かうのもいいですね。銀座駅を地上に上がると晴海通りという大きな通りに出ます。そこを南西方向に歩いて5分くらいで歌舞伎座タワーに到着です。

銀座の町並みを眺めたりショッピングを楽しみながらぶらぶら歩く、いわゆる「銀ブラ」してみたり、ちょっと路地裏に入ると、昔ながらの和風の小物を扱ったお店なんかもあって、かつての江戸の情緒を楽しむことができますよ。

車で来るならおすすめの駐車場はここ

歌舞伎座タワー駐車場入り口

昭和通りから晴海通りへの交差点前で左折して歌舞伎座タワー駐車場へ

歌舞伎座に車で来たい方には、歌舞伎座タワーの駐車場がおすすめです。

【GINZA KABUKIZA パーキング】
住所:東京都中央区銀座4-12-15(歌舞伎座地下)
料金:300円/30分(8時〜22時)、100円/60分(22時〜8時)
割引:歌舞伎チケットを提示すれば1時間分割引(一幕見席は対象外)
電話:080-1294-2402(混雑状況確認可)
※昭和通りに面した側から左折のみで入庫可

その他の近隣の駐車場も以下に紹介します。

【松竹スクエアパーキング】
住所:東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル(B1・B2F)
料金:300円/30分
電話:03-6226-5921

【タイムズ東劇ビル】
住所:東京都中央区築地4-1
料金:300円/30分(7時〜24時)、100円/60分(0時〜7時)
電話:03-3542-7983



観劇以外の歌舞伎座タワーの楽しみ方

歌舞伎座地下2階の木挽町広場

歌舞伎座地下2階の木挽町広場

平成になって建てられた歌舞伎座タワーには、歌舞伎の芝居を観劇する以外の楽しみ方もたくさんあります。かつては年寄りが観るものだった歌舞伎は、今では老若男女関係なく楽しめるエンターテインメント空間になっていますよ

地下2階〜歌舞伎グッズがいっぱいの木挽町広場

歌舞伎座タワーの地下2階は木挽町広場こびきちょうひろばと呼ばれる様々なお土産を販売している場所になっています。

歌舞伎座公式ショップの「かお店」には、歌舞伎をデザインしたハンカチや扇子などの歌舞伎グッズが並んでおり、中央の出店には、隈取などの歌舞伎デザインのお菓子や、和風の小物などが並んでいます。

歌舞伎ファンならちょっと気になるものばかりなので、お店を見ているだけでも楽しめる広場です。

歌舞伎グッズについて詳しくは以下の記事も御覧ください。

地下2階〜歌舞伎茶屋でちょっと一服

地下2階の木挽町広場には、ちょっとお茶ができるお店もあります。

歌舞伎茶屋」では、うどんやカレーなどの軽食も食べられるようになっており、コーヒーショップの「タリーズ」では隈取模様のソイラテが特別メニューとしてあります。

また、観劇のお供にお弁当を買いたければ、弁当屋の「やぐら」がオススメです。花道弁当などの、歌舞伎座ならではのお弁当も用意されているので、歌舞伎観劇には最適ですよ。

5階-4階〜歌舞伎の歴史を学べる歌舞伎座ギャラリー回廊

歌舞伎座ギャラリー回廊

歌舞伎座タワーの5階には、歌舞伎を体験できる「歌舞伎座ギャラリー(有料)」があります。歌舞伎を体験できるをコンセプトに、舞台で使われる馬や駕籠、船に乗ったり、花道でポーズを決めたり、様々な効果音を出す小道具を実際に使って音を出したりもできます。普段は見られない舞台裏のことがわかる展示などもあり、歌舞伎をもっと詳しく知りたい人だけでなく、家族連れでも楽しめるようになっています。

5階から4階に降りていくだけなら無料で利用できます。降りる階段は「五右衛門階段」と呼ばれており、降りた先には「歌舞伎座ギャラリー回廊」と名付けられた、歌舞伎座の歴史を学べる様々な展示がされています。歴代の歌舞伎俳優たちの写真やこれまでの歌舞伎座の模型などもあり、歌舞伎座の歴史に思いを馳せることができる空間となっています。

晴れた日は屋上庭園がオススメ

歌舞伎座の屋上庭園

歌舞伎座の5階大屋根の上にあたるところには「屋上庭園」が作られています。屋上と言っても5階なので、周りの風景を見渡せるほどではありませんが、天気の良い日に和風の庭園を散策するのはちょっとした憩いの時間になるでしょう。

これまで歌舞伎の興行に関わってきた人たちを讃える「先人の碑」や、白浪五人男などの作者として有名な河竹黙阿弥かわたけもくあみの庭に置いてあったという「黙阿弥の石燈籠いしどうろう蹲踞つくばい」など、歌舞伎にまつわる記念碑もここにあります。



歌舞伎座タワーの喫煙所は?

喫煙所

歌舞伎座タワー内の喫煙所は、地下2階の切符売り場の奥と、3階の女性用トイレの横に設置されています。

近年はタバコを吸う場所も限られてきていますが、どうしても吸いたいという方はマナーを守って喫煙所をご利用くださいね。

歌舞伎座タワー周辺のおすすめレストラン

歌舞伎座の周りには、歌舞伎役者にも人気のレストランがいくつもあるので、その中から特に人気があるレストランを紹介します。歌舞伎観劇の帰りに寄ってみたら、運が良ければ歌舞伎役者に会えるかもしれませんよ。

銀之塔(ぎんのとう)

銀之塔

絶品のシチューがおすすめの老舗レストラン「銀之塔」。昭和30年に創業され昔ながらの味を守り続けるこの店は、テレビ番組「川柳居酒屋なつみ」で尾上松也が絶賛するなど、歌舞伎役者の中にも贔屓にする人が多くいます。

メニューはシチューとグラタンのみというこだわりの店ですが、おはしで簡単に切ることができるほど柔らかく煮込まれた肉と、和テイストのシチューの味は絶品です。
>>銀之塔公式サイト

歌舞伎そば

歌舞伎そば

かつては歌舞伎座の正面入口の方にあった「歌舞伎そば」ですが、歌舞伎座タワーの建設に伴い裏手の方に移転しました。

長らく愛されているかき揚げそばは、値段もリーズナブルで観劇に来たお客さんだけでなく歌舞伎役者さんたちにも人気のメニューです。
>>歌舞伎そば(歌舞伎座サイト)

ナイルレストラン

ナイルレストラン

歌舞伎界でも屈指のカレー好きで知られ、なんと年間360食ものカレーを食べるという尾上右近がカレーにハマったきっかけになったというのが「ナイルレストラン」です。昭和24年に創業した日本最古のインド料理専門店であり、現在は三代目の主人となる善巳ナイルさんが創業以来の味を受け継いでいます。

ナイルレストランのムルギーランチ

ナイルレストランのムルギーランチ

一番人気のムルギーランチの「ムルギー」とは鶏肉のことで、たっぷり7時間かけて煮込んだスパイシーなカレーは歌舞伎役者にも大人気で、歌舞伎座へのお持ち帰りも多いのだそうです。

>>ナイルレストラン公式サイト

まとめ:歌舞伎以外でも歌舞伎座タワーは楽しめる

新しく近代的な建物となった歌舞伎座タワーへのアクセスは、東銀座駅を利用するのがもっとも便利ですが、銀座から歩いてもいいし、車で行きたい人のための駐車場も完備しているので安心です。

歌舞伎観劇以外でも木挽町広場で歌舞伎グッズを買うことができるし、5階にある屋上庭園でのんびりしたり、歌舞伎座ギャラリーでは歌舞伎の歴史や舞台裏を知ることもできます。

歌舞伎座タワーの周りには昔から歌舞伎役者にも人気のあるレストランがあり、歌舞伎ファンなら一度は行ってみたいものです。

現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、歌舞伎も休演が続いていますが、再開されたらぜひ歌舞伎座タワーへ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク