【2022年9月】歌舞伎公演情報 秀山祭が三年ぶりに歌舞伎座で復活!

【2022年9月】歌舞伎公演情報 秀山祭が三年ぶりに歌舞伎座で復活!

スポンサーリンク

令和4年(2022)9月歌舞伎公演情報を、劇場演目配役などについて紹介していきます。

令和4年9月の歌舞伎座は、3年ぶりの開催となる秀山祭しゅうざんさいで、二世中村吉右衛門追善興行として開催されます。

二代目吉右衛門と同じ播磨屋の中村歌六なかむらかろく中村又五郎なかむらまたごろう中村米吉なかむらよねきち中村歌昇なかむらかしょうに、吉右衛門の兄・松本白鸚なかむらはくおうと甥の松本幸四郎まつもとこうしろう、娘婿の尾上菊之助おのえきくのすけらが追善の舞台に上がります。

大阪松竹座では大阪文化芸術創出事業の歌舞伎特別公演中村雁治郎なかむらがんじろう市川猿之助いちかわえんのすけ片岡愛之助かたおかあいのすけ中村壱太郎なかむらかずたろうらが出演し、猿之助は京都芸術劇場春秋座特別舞踊公演も行います。京都南座では8月に続いて中村獅童なかむらしどうがバーチャルアイドル初音ミクはつねみくと共演する超歌舞伎が開催されます。

以下に各公演の演目や配役を紹介していくので、ぜひ9月の歌舞伎観劇の参考にしてくださいね。

※ここで掲載されているのは2022年7月29日の時点の情報です。今後、配役などが変更される可能性がありますので、チケットの購入や観劇の際には松竹や各劇場の公式サイトを必ずご確認ください。

歌舞伎座

歌舞伎座正面
2022年9月、歌舞伎の総本山とも言える歌舞伎座で行われる「秀山祭九月大歌舞伎」の公演情報を紹介します。

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」

歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」
日時
令和4年(2022年)9月4日(日)~27日(火)
※休演日 12日(月)、21日(水)
チケット発売日
「松竹歌舞伎界」ゴールド会員:8月11日(木)~
「松竹歌舞伎界」特別会員:8月12日(金)~
「松竹歌舞伎界」会員:8月13日(土)~
一般販売:8月14日(日)~
窓口販売・お引取り:8月16日(土)~
劇場
歌舞伎座

第一部  「白鷺城異聞」「寺子屋」

第一部では、二世吉右衛門が劇作者・松貫四まつかんしとして構成・演出をした作品「白鷺城異聞はくろじょうものがたり」が上演され、播磨屋の中村歌六中村又五郎らが出演。もう一つの演目「菅原伝授手習鑑 寺子屋すがわらでんじゅてならいかがみ てらこや」では、松本幸四郎尾上松緑が松王丸と武部源蔵を交互出演で勤め、中村歌昇の二人の息子が初舞台を踏みます。

上演開始時間
午前11時~
演目(一)
中山幹雄 原作
松貫四 構成・演出
白鷺城異聞はくろじょうものがたり
配役
【宮本武蔵】中村歌六
【本多平八郎忠刻】中村又五郎
【秀頼の霊】中村勘九郎
【刑部姫】中村七之助
【腰元白鷺】中村梅枝
【腰元名月】中村米吉
【宮本三木之助】中村萬太郎
【家老都築惣左衛門】中村錦之助
【千姫】中村時蔵
演目(二)
菅原伝授手習鑑すがわらでんじゅてならいかがみ 寺子屋
配役
【松王丸】松本幸四郎(偶数日)
尾上松緑(奇数日)
【武部源蔵】松本幸四郎(奇数日)
尾上松緑(偶数日)
【戸浪】中村児太郎
【菅秀才】初舞台 中村種太郎(歌昇長男)
【小太郎】初舞台 中村秀乃介(歌昇次男)
【春藤玄蕃】中村種之助
【百姓吾作】坂東彌十郎
【涎くり与太郎】中村又五郎
【園生の前】中村東蔵
【千代】中村魁春

>>歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」の詳細はコチラ

第二部 「松浦の太鼓」「揚羽蝶繍姿」

第二部では、秀山十種の内「松浦の太鼓まつうらのたいこ」に松本白鸚松本幸四郎が出演し、劇中で追善口上を述べます。2つ目の演目「揚羽蝶繍姿あげはちょうつづれのおもかげ」では、「籠釣瓶花街酔醒」「鈴ヶ森」「熊谷陣屋」という演目で二代目吉右衛門が当たり役とした登場人物たちを、松本幸四郎らが演じます。

上演開始時間
午後2時40分~
演目(一)
秀山十種の内
松浦の太鼓
劇中にて追善口上申し上げ候
配役
【松浦鎮信】松本白鸚
【宝井其角】中村歌六
【お縫】中村米吉
【里見幾之亟】市川染五郎
【渕部市右衛門】大谷廣太郎
【早瀬近吾】松本錦吾
【江川文太夫】市川高麗蔵
【鵜飼左司馬】大谷友右衛門
【大高源吾】中村梅玉
演目(二)
揚羽蝶繍姿あげはちょうつづれのおもかげ
配役
【佐野次郎左衛門/熊谷直実】松本幸四郎
【面影の役々】中村歌昇
【同】中村種之助
【同】中村児太郎
【同】中村鷹之資
【同】中村莟玉
【同】市川染五郎
【同】中村吉之丞
【幡随院長兵衛】中村錦之助
【兵庫屋八ツ橋】中村福助

>>歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」の詳細はコチラ

第三部 「仮名手本忠臣蔵」「藤戸」

第三部では、「仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら」の「祇園一力茶屋の場ぎおんいちりきちゃやのば」が上演され、片岡仁左衛門市川海老蔵が共演します。「藤戸ふじと」は二世吉右衛門が別名の松貫四で構成を担当した演目で、尾上菊之助が主演を勤めます。

上演開始時間
午後5時45分〜
演目(一)
仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら
祇園一力茶屋の場ぎおんいちりきちゃやのば
配役
【大星由良之助】片岡仁左衛門
【寺岡平右衛門】市川海老蔵
【大星力弥】片岡千之助
【遊女おかる】中村雀右衛門
演目(二)
昇龍哀別瀬戸内
藤戸ふじと
配役
【母藤波/藤戸の悪龍】尾上菊之助
【浜の男】中村種之助
【浜の女】中村米吉
【浜の童】尾上丑之助
【郎党小林三郎】中村吉之丞
【郎党和比八郎】坂東亀蔵
【郎党長井景忠】坂東彦三郎
【佐々木三郎兵衛盛綱】中村又五郎

>>歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」の詳細はコチラ



京都南座

京都四條南座
2022年9月の京都南座での公演について紹介します。

超歌舞伎2022 Powered by NTT

中村獅童初音ミクが共演する「超歌舞伎」が、8月の博多座、御園座、新橋演舞場での上演に続いて、京都南座でも開催されます。

超歌舞伎2022 Powered by NTT
日時
令和4年(2022年)9月8日(木)~25日(日)
午前の部 午前11時~
午後の部 午後3時30分~
【休演】9月16日(金)
劇場
京都南座
演目(一)
超歌舞伎のみかた
演目(二)
萬代春歌舞伎踊 つきせぬはるかぶきおどり
配役
【真柴秀康】中村獅童
【出雲のお国】初音ミク
【奴國平】澤村國矢
【女奴お蝶】中村蝶紫
演目(三)
永遠花誉功 とわのはなほまれのいさおし
配役
【金輪五郎今国】中村獅童
【苧環姫】初音ミク
【金輪小五郎陽国】小川陽喜(9月8日~11日のみ出演)
【蘇我入鹿】澤村國矢
【定高】中村蝶紫
リミテッドバージョン
演目
永遠花誉功 とわのはなほまれのいさおし
配役
【金輪五郎今国】澤村國矢
【苧環姫】初音ミク
【蘇我入鹿】中村 獅一
【定高】中村蝶紫
【口上】中村獅童

>>超歌舞伎2022 Powered by NTTの詳細はコチラ



大阪松竹座

2022年9月に大阪松竹座で行われる公演を紹介します。

大阪文化芸術創出事業 歌舞伎特別公演

大阪文化芸術創出事業として、中村雁治郎市川猿之助片岡愛之助中村壱太郎による歌舞伎特別公演が9/8(木)〜9/11(日)の間に行われます。

大阪文化芸術創出事業 歌舞伎特別公演
日時
令和4年(2022)
9/8(金) 〜9/11(日)
第一部 午前11時~
第二部 午後2時30分~
第三部 午後6時~
劇場
大阪松竹座
第一部
演目(一)
傾城反魂香けいせいはんごんこう
土佐将監閑居の場
配役
【浮世又平後に土佐又平光起】中村鴈治郎
【狩野雅楽之助】片岡愛之助
【将監北の方】中村扇乃丞
【土佐修理之助】中村翫政
【土佐将監】中村寿治郎
【又平女房おとく】市川猿之助
演目(二)
男女道成寺めおとどうじょうじ
配役
【白拍子桜子実は狂言師左近】片岡愛之助
【強力不動坊】片岡千太郎
【強力普文坊】片岡愛三朗
【白拍子花子】中村壱太郎
第二部
演目(一)
神霊矢口渡しんれいやぐちのわたし
頓兵衛住家の場
配役
【娘お舟】中村壱太郎
【下男六蔵】中村亀鶴
【傾城うてな】市川段之
【船頭八助】坂東竹之助
【新田義峯】中村鴈乃助
【渡し守頓兵衛】中村鴈治郎
演目(二)
博奕十王ばくちじゅうおう
配役
【博奕打】市川猿之助
【閻魔大王】市川青虎
第三部
演目
夏祭浪花鑑なつまつりなにわかがみ
配役
【団七九郎兵衛/徳兵衛女房お辰】片岡愛之助
【団七女房お梶】中村壱太郎
【三河屋義平次】中村亀鶴
【一寸徳兵衛】市川青虎
【玉島磯之丞】片岡千壽
【傾城琴浦】片岡りき彌
【堤藤内】片岡當吉郎
【下剃三吉】中村鴈成
【佐賀右衛門】片岡當十郎
【おつぎ】上村吉弥
【釣舟三婦】中村鴈治郎

>>大阪文化芸術創出事業 歌舞伎特別公演について詳しくはコチラ



京都芸術劇場 春秋座

京都芸術劇場 春秋座で行われる公演を紹介します。

市川猿之助 春秋座 特別舞踊公演

春秋座の芸術監督でもある市川猿之助による特別舞踊公演が9/2(金)〜9/4(日)の3日間に行われ、中村壱太郎市川青虎市川團子が登場します。

市川猿之助 春秋座 特別舞踊公演
日時
令和4年(2022)
9/2(金) 11:00/15:30
9/3(土) 11:00/15:30
9/4(日) 11:00
劇場
京都芸術劇場 春秋座
演目(一)
猿翁十種の内 独楽こま
配役
【独楽売萬作】市川團子
演目(二)
御目見得 口上
出演
市川猿之助
市川團子
市川青虎
演目(三)
戻駕色相肩もどりかごいろにあいかた
配役
【吾妻の与四郎】市川猿之助
【浪花の次郎作】市川青虎
【禿たより】中村壱太郎

>>市川猿之助 春秋座 特別舞踊公演について詳しくはコチラ

第三回 ひとつなぎの会

「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」の出演者を中心に平成30年に始まった素踊りでの舞踊勉強会「ひとつなぎの会」が、春秋座で9/4(日)に行われ、市川猿之助市川青虎も特別出演します。

第三回 ひとつなぎの会
日時
令和4年(2022)
9/4(日) 15:00
劇場
京都芸術劇場 春秋座
演目(一)
松の名所
出演
市川三四助
市川翔乃亮
市川翔三
演目(二)
供奴
出演
市川喜介
演目(三)
那須与一弓矢誉
出演
市川卯瀧
演目(四)
静と知盛
出演
市川笑猿
演目(五)
七福神
出演
下村青
市瀬秀和
石橋正高
演目(六)
都風流
出演
市川瀧昇
演目(七)
山姥
出演
市川喜太郎
演目(八)
藤娘
出演
市川青虎
演目(九)
吉原雀
出演
市川郁治郎
花ノ本以津輝
演目(十)
独楽
出演
市川猿之助
演目(十一)
連獅子
出演
市川段一郎
市川右田六

>>第三回 「ひとつなぎの会」について詳しくはコチラ

歌舞伎演目「藤娘」「連獅子」について詳しくは以下の記事を御覧ください。




まとめ:九月は恒例の秀山祭

令和4年9月の歌舞伎公演情報を紹介してきました。

歌舞伎座では三年ぶりに秀山祭が復活し、昨年惜しまれて亡くなった二代目中村吉右衛門の追善公演として開催されます。吉右衛門と同じ播磨屋の役者や、兄の松本白鸚、甥の松本幸四郎、娘婿の尾上菊之助らが追善の舞台を飾ります。

京都南座では中村獅童初音ミクが共演する「超歌舞伎」。大阪松竹座では中村雁治郎市川猿之助片岡愛之助らによる歌舞伎特別公演が開催。春秋座では市川猿之助を中心とした舞台が行われます。

9月は三年ぶりに秀山祭が開催されます。二代目中村吉右衛門を偲びながら歌舞伎を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク