【2022年11月】歌舞伎公演情報 大名跡・市川團十郎がついに復活!

【2022年11月】歌舞伎公演情報 大名跡・市川團十郎がついに復活!

スポンサーリンク

令和4年(2022)11月歌舞伎公演情報を、劇場演目配役などについて紹介していきます。

2022年11月の最大の見ものは、長らく延期されてきた「十三代目市川團十郎白猿襲名披露公演」です。市川海老蔵改め十三代目市川團十郎いちかわだんじゅうろうと、初舞台となる堀越勸玄改め八代目市川新之助いちかわしんのすけに否が応でも注目です。

他にも、先月から続いての平成中村座公演や、史上初となる歌舞伎と落語のコラボ公演が国立劇場で行われるなど楽しみな舞台が開催されます。

以下に各公演の演目や配役を紹介していくので、ぜひ11月の歌舞伎観劇の参考にしてくださいね。

※ここで掲載されているのは2022年11月4日の時点の情報です。今後、配役などが変更される可能性がありますので、チケットの購入や観劇の際には松竹や各劇場の公式サイトを必ずご確認ください。

歌舞伎座

歌舞伎座
2022年11月、歌舞伎の総本山とも言える歌舞伎座で行われる「十一月吉例顔見世大歌舞伎」の公演情報を紹介します。

歌舞伎座「十一月吉例顔見世大歌舞伎」 

2022年11月の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で行われることが決定した、十三代目市川團十郎白猿襲名披露公演勧進帳が上演され、市川海老蔵改め市川團十郎が弁慶を勤めます。

歌舞伎座「十一月吉例顔見世大歌舞伎」
市川海老蔵改め
十三代目市川團十郎白猿襲名披露
八代目市川新之助初舞台
日時
令和3年(2022年)11月7日(月)~28日(月)
※休演日 14日(月)、21日(月)
昼の部 午前11時~
夜の部 午後4時~
チケット発売日
「松竹歌舞伎界」ゴールド会員:10月11日(火)~
「松竹歌舞伎界」特別会員:10月12日(水)~
「松竹歌舞伎界」会員:10月13日(木)~
一般販売:10月14日(金)~
窓口販売・お引取り:10月16日(日)~
劇場
歌舞伎座

昼の部  「祝成田櫓賑」「外郎売」「勧進帳」

上演開始時間
午前11時~
演目(一)
祝成田櫓賑いわうなりたこびきのにぎわい
配役
【鳶頭梅吉】中村梅玉
【鳶頭智吉】中村鴈治郎
【鳶頭信吉】中村錦之助
【芸者松葉】片岡孝太郎
【芸者梅香】中村梅枝
【鳶の者萬吉】中村萬太郎
【同  曉吉】中村種之助
【同  鷹吉】中村鷹之資
【手古舞おたき】市川男寅
【同  おたか】中村莟玉
【同  おふじ】中村玉太郎
【若い者虎造】市川青虎
【頭取松蔵】片岡松之助
【町役人寿兵衛】市川寿猿
【頭取錦兵衛】松本錦吾
【女伊達沢瀉おえみ】市川笑三郎
【男伊達久住の良蔵】市川猿弥
【女伊達明石のお廣】大谷廣松
【男伊達滝野屋男女蔵】市川男女蔵
【男伊達高嶋右團次】市川右團次
【女伊達四ツ紅葉のお門】市川門之助
【女伊達四ツ花菱のお高】市川高麗蔵
【男伊達山崎屋権十郎】河原崎権十郎
【芝居茶屋女房お栄】中村福助
【芝居茶屋亭主輝右衛門】坂東楽善
【芸者時乃】中村時蔵
演目(二)
歌舞伎十八番の内
外郎売ういろううり
八代目市川新之助初舞台相勤め申し候
配役
【外郎売実は曽我五郎】初舞台 市川新之助
【大磯の虎】中村魁春
【小林妹舞鶴】中村雀右衛門
【化粧坂少将】片岡孝太郎
【小林朝比奈】市川左團次
【工藤祐経】尾上菊五郎
演目(三)
歌舞伎十八番の内
勧進帳かんじんちょう
配役
【武蔵坊弁慶】海老蔵改め市川團十郎
【源義経】市川猿之助
【富樫左衛門】松本幸四郎

歌舞伎十八番之内「外郎売」「勧進帳」について詳しくは以下の記事を御覧ください。

夜の部  「矢の根」「口上」「助六由縁江戸桜」

上演開始時間
午後4時〜
演目(一)
歌舞伎十八番の内
矢の根やのね
配役
【曽我五郎】松本幸四郎
【曽我十郎】坂東巳之助
【馬士畑右衛門】中村吉之丞
【大薩摩文太夫】大谷友右衛門
演目(二)
十三代目市川團十郎白猿
八代目市川新之助
襲名披露 口上
出演
市川團十郎
市川新之助
松本白鸚
片岡仁左衛門
坂東玉三郎(22〜28日)
市川左團次
中村梅玉
尾上菊五郎
演目(三)
歌舞伎十八番の内
助六由縁江戸桜すけろくゆかりのえどざくら
配役
【花川戸助六】海老蔵改め市川團十郎
【三浦屋揚巻】尾上菊之助
【髭の意休】尾上松緑
【三浦屋白玉】中村梅枝(7~20日)
坂東玉三郎(22~28日)
【朝顔仙平】中村又五郎
【福山かつぎ】初舞台 市川新之助
【通人里暁】中村雁治郎
【三浦屋女房】中村東蔵
【曽我満江】中村魁春
【白酒売新兵衛】中村梅玉
【くわんぺら門兵衛】片岡仁左衛門
【口上】松本幸四郎

歌舞伎十八番之内「助六由縁江戸桜」について詳しくは以下の記事を御覧ください。

>>歌舞伎座「十一月吉例顔見世大歌舞伎」の詳細はコチラ



国立劇場

国立劇場
2022年11月の国立劇場では、「 “歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”」が上演されます。史上初とも言われる歌舞伎と落語が両方見られる公演です。どちらも好きな方にはたまらない舞台ですね。

令和4年11月歌舞伎公演 “歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”

令和4年11月歌舞伎公演 “歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”
日時
令和4年(2022年)11月2日(水)~25日(金)
※休演日 7日(月)・16日(水)・23日(水・祝)
チケット発売日
電話・インターネット予約開始:10月13日(木)10:00~
窓口販売:10月14日(土)~
劇場
国立劇場(大劇場)
12時開演「“歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”」
落語
演目(一) 殿中でござる
演目(二) 中村仲蔵なかむらなかぞう
出演
春風亭 小朝
歌舞伎
仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら
五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
同 二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場
出演
【早野勘平】中村芝翫
【女房おかる】市川笑也
【千崎弥五郎】中村歌昇
【母おかや】中村梅花
【判人源六】中村松江
【一文字屋お才】市村萬次郎
【斧定九郎/原郷右衛門】中村歌六
18時30分開演「コラボ忠臣蔵☆エッセンス☆」
落語
中村仲蔵なかむらなかぞう
出演
春風亭 小朝
歌舞伎
仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら
五段目 山崎街道二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場
出演
【早野勘平】中村芝翫
【女房おかる】市川笑也
【千崎弥五郎】中村歌昇
【母おかや】中村梅花
【判人源六】中村松江
【一文字屋お才】市村萬次郎
【斧定九郎/原郷右衛門】中村歌六

>>令和4年11月歌舞伎公演 “歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵”の詳細はコチラ



平成中村座

2022年10月に続いて行われる11月の平成中村座歌舞伎公演を紹介します。

平成中村座 十一月大歌舞伎

猿若町発祥180年記念の平成中村座公演が、10月に続いて11月も浅草寺境内でとして開催され、中村勘九郎中村七之助らの中村屋一門に加え、中村橋之助・福之助・歌之助坂東彌十郎も出演します。

※11月4日、5日の公演が中止になりました。詳しくはコチラを御覧ください。

平成中村座 十一月大歌舞伎
日時
令和4年(2022)
11/3(木・祝)〜11/27(日)
※休演日:8日(火)、21日(月)
第一部 午前11時~
第二部 午後3時45分~
劇場
平成中村座(浅草寺境内 本堂裏 仮設劇場)
第一部
演目(一)
寿曽我対面ことぶきそがのたいめん
配役
【工藤祐経】中村橋之助
【曽我五郎】中村福之助
【曽我十郎】中村歌之助
【小林朝比奈】中村虎之介
【大磯の虎】坂東新悟
【鬼王新左衛門】中村勘九郎
演目(二)
舞妓の花宴しらびょうしのはなのえん
配役
【白拍子和歌妙】中村七之助
演目(三)
魚屋宗五郎さかなやそうごろう
配役
【魚屋宗五郎】中村勘九郎
【召使おなぎ】坂東新悟
【磯部主計之助】中村橋之助
【小奴三吉】中村歌之助
【菊茶屋娘おしげ】中村鶴松
【菊茶屋女房おみつ】中村歌女之丞
【父太兵衛】片岡亀蔵
【女房おはま】中村扇雀
第二部
演目(一)
唐茄子屋とうなすや
不思議国之若旦那
配役
【若旦那徳三郎】中村勘九郎
【傾城桜坂/お仲】中村七之助
【第二太夫/源六倅源助】坂東新悟
【大工の熊】中村橋之助
【半公】中村福之助
【眠 善治郎】中村虎之介
【若旦那(小)】中村勘太郎
【お仲倅イチ】中村長三郎
【海苔屋のおたね】中村鶴松
【山崎屋おりき】中村歌女之丞
【達磨町の八百八/吉原田んぼのあめんぼ】荒川良々
【番頭小辰/吉原田んぼの蛙ゲゲコ】片岡亀蔵
【大家源六】坂東彌十郎
【八百八女房よし/吉原田んぼの蛙ゲコミ】中村扇雀
演目(二)
乗合船恵方萬歳のりあいぶねえほうまんざい
配役
【萬歳】中村扇雀
【才造】中村勘九郎
【白酒売】中村七之助
【大工】中村橋之助
【若旦那】中村虎之介
【芸者】中村鶴松
【角兵衛獅子】中村歌之助
【角兵衛獅子】中村福之助
【女船頭】坂東新悟
【田舎侍】片岡亀蔵
【通人】坂東彌十郎

>>平成中村座 十一月大歌舞伎について詳しくはコチラ

歌舞伎演目「寿曽我対面」について詳しくは以下の記事を御覧ください。




その他の公演

歌舞伎役者が登場する歌舞伎以外の舞台を紹介します。

松竹特別巡業「あらしのよるに」

松竹特別巡業として中村獅童による歌舞伎の解説「HOW TO かぶき」と朗読劇「あらしのよるに」が全国各地で開催され、中村蝶紫澤村國矢も出演します。

>>「松竹特別巡業」の詳細はコチラ

舞台「波濤を越えて」

2022年11月の京都南座(11/12〜22)、広島文化学園HBGホール(11/25〜26)で、「平家物語」をもとにして古典芸能から現代劇まで様々なジャンルの役者が出演する舞台「波濤を越えて」が上演されます。歌舞伎からは中村壱太郎上村吉弥が出演します。

>>舞台「波濤を越えて」の詳細はコチラ

ミュージカル ジャージー・ボーイズ

2022年10月に続いて11月もミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が新歌舞伎座・博多座で開催されます。

>>ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」新歌舞伎座公演の詳細はコチラ
>>ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」博多座公演の詳細はコチラ

ショウ・マスト・ゴー・オン

「鎌倉殿の13人」を手掛けた三谷幸喜の演出による舞台「ショウ・マスト・ゴー・オン」が福岡・京都・東京で開催され、尾上松也が出演します。

>>「ショウ・マスト・ゴー・オン」の詳細はコチラ

まとめ:大名跡・市川團十郎の復活に注目

2022年11月は、なんと言っても歌舞伎座で行われる「十三代目市川團十郎白猿襲名披露公演」に注目です。コロナ禍で延期されてきましたが、この襲名披露公演が歌舞伎の完全復活の狼煙となるのではないでしょうか。

他にも、先月からの平成中村座公演や国立劇場での歌舞伎と落語のコラボ公演中村壱太郎が出演する古典演劇と現代劇の融合した舞台「波濤を越えて」、中村獅童による朗読劇「あらしのよるに」など興味深い舞台が並びます。

ぜひ、2022年11月も歌舞伎の舞台を楽しみましょう。

スポンサーリンク